• トップ
  • お知らせ
  • 【破産管財】日本セキュアジェネレーション株式会社(第2回債権者集会報告)

【破産管財】日本セキュアジェネレーション株式会社(第2回債権者集会報告)

2011/06/27

 当職(弁護士小川義龍)は、日本セキュアジェネレーション株式会社の破産管財人として、以下のとおり報告をいたします。

 本日、第2回債権者集会が開かれました。
 第1回債権者集会でご報告した点以外の部分につきご報告をしたのみですが、財団としての換価回収は本日の時点まででほぼ終了しており、今後の財団増加は特に大きなものは見込まれません。
 一方、負債ですが、修正申告等を行いました結果、財団債権としての国税が350万円減の更正決定をうけて当該交付要求がなくなりましたので、前回ご報告いたしましたように、財団債権について配当して異時廃止となる見通しではなく、若干でありますが一般の破産債権に対する配当(簡易配当)を行える可能性が出て参りました。配当原資としては100万円前後と見込んでおり(この金額はあくまでも現時点での概算見通しで、変わる可能性がありますのでご留意ください。)、債権者によっては僅少額の配当で誠に恐縮ではありますが、今後、次回期日までに債権認否を行って諸種確定をして参りたいと思います。債権者の中には、届出債権に対して一部異議をお出しするところもございますので、間もなく異議通知を発送予定です。

 第3回債権者集会は、平成23年7月25日13時30分から東京地方裁判所集会場2(東京家簡裁棟5階)です(債権者等関係者以外は出席できませんのでご注意ください。また、通常、少額管財の債権者集会を行っている大広間の集会場ではなく、単独部屋の集会場ですのでご注意ください。)。債権者のご出席は任意です。

 以上、報告いたします。