Q.依頼している弁護士とのトラブルなんですが・・・

A.
弁護士とのトラブルを効率的に解決する第三者機関は、その弁護士が所属する弁護士会です。法務省ではありません。

弁護士会には、電話や窓口で簡単に苦情を申し立てられる「苦情相談窓口」がありますので、先ずはそこにアクセスしてみるといいでしょう。その上で、弁護士報酬に関するトラブルであれば「紛議調停申立」、弁護士業務そのものに関するトラブルであれば「懲戒申立」という手段に進めることもできます。

弁護士会は、例えば懲戒申立のトラブルに対して、最終的には検察官や裁判官などの第三者委員を必ず含めた会議体で結論を出しますので(刑事裁判手続と似た形式で手続を行います)、身内に対して甘いと言うことはありません。
ただ、あなたが主観的に問題だと思っていても、弁護士法や弁護士職務基本規定などの法令等に照らして客観的に問題がなければ懲戒申立をしても認められませんので、いきなり申立をするのではなく、まずは苦情相談窓口など弁護士会に尋ねてみましょう。
 

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る