Q.掲示板で名誉毀損された!

A.
「書き込み削除の仮処分」などを利用して法的に消すことができます。

 掲示板に名誉毀損等の書き込みをされた場合には、その書き込みをした者に対して削除や慰謝料の請求ができます。しかし、インターネットの掲示板は匿名性が高いものも多く、実際に書き込みをした者が直ちには特定できないことが殆どでしょう。この場合、泣き寝入りするのではなく、先ずはその掲示板の開設者に対して、任意に書き込みを削除するように要求することから始めます。掲示板によっては書き込み削除のガイドラインを設けているところも多いので、これに従って要求するといいでしょう。
 ただこの要求にも応じてもらえない場合には、当該掲示板そのものを相手にして、削除を求める法的手段をとることができます。その一つが「書き込み削除の仮処分」です。またこれと同時に、書き込みをした者の「IPアドレス開示の仮処分」を申し立てれば、掲示板のログに残っているはずの書き込みをした本人のIPアドレスを開示してもらうことも可能です(IPアドレスを開示してもらった上で、当該IPアドレスを保有するプロバイダに問い合わせをして本人を特定することができます。)。
 これらの法的手続は仮処分という保全手続なので、弁護士費用とは別に裁判所に預ける供託金(担保)が必要です。はっきり決まった額があるわけではありませんが、概ね1件につき30万円程度の担保が必要だと思っておきましょう(担保なので申立に問題がなければ最終的には戻ってきます。)。

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る