Q.良い弁護士の見分け方ってある?

A.
弁護士とは、まず相性が重要だと申し上げておきます。

事務所の規模だとか弁護士費用の多寡には関わりません。
相性の善し悪しは、これは運不運に負うところも大きいわけですが、しかし一度法律相談に来てじっくり話をしてみれば、同じ人間同士、多少の直感を働かせてある程度自分と相性が合うかどうかはわかるのではないでしょうか。

そして相性の次に、明確な説明ができるかどうかです。
この説明は、
(1)事件の見通しについて決して楽観視せず、メリットやデメリットを(むしろデメリットを)はっきりわかりやすく説明できるかどうか
(2)報酬の見込みについて具体的な報酬基準に基づいて明快に説明できるかどうか
この2つを重視すべきでしょう。

以上は、専ら弁護士がちゃんと相談を受けて説明をする部分です。弁護士は最初にちょっと挨拶をする程度に出てくるだけで、最初の法律相談から殆ど事務員任せという事務所は、悪徳弁護士事務所であることが多いので依頼しないのが吉です。
弁護士以外に「事務長」などというもっともらしい肩書きの名刺を出す人が、最初から最後まで全部やっているなんていうのがかなり怪しいパターンです。

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る