Q.弁護士費用は負けた方の負担になるの?

A.
弁護士費用はあくまでも各自負担が原則です。
弁護士費用の敗訴者負担制度は、議論はされていますがまだ実現されていません。したがって、弁護士費用は勝っても負けても依頼した人の負担になるのが原則です。
時々、勝訴判決に「訴訟費用は被告の負担とする」と書かれていたりするので、この「訴訟費用」が弁護士費用のことだと誤解する人がいるようです。しかしこれは弁護士費用ではありません。訴訟費用とは、簡単にいえば裁判にかかった収入印紙代や切手代などの実費のことです。
なお、複雑な類型の訴訟では、請求に応じて弁護士費用の一部が認められることがありますが、これも実際にかかった弁護士費用の全額とは限りませんし、全てのケースで常に認められるわけでもありません。

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る