Q.生活費を払ってもらえない

A.
結婚している夫婦は、稼ぎに応じて、多く稼いでいる方がそうでない方に対して生活費を払う必要があります。この生活費のことを婚姻費用(婚費)といいます。
婚姻費用は、一方の税込み年収と他方の税込み年収を縦軸と横軸にそれぞれ当てはめることによって算出できる「算定表」と呼ばれる計算表によって簡単に計算することができます。この算定表は家庭裁判所が公式に用いているもので、ネット上でも算定表で検索すればすぐ見つかります。
逆に、算定表に従ってクールに算出するのが今の婚姻費用計算実務なので、当事者の特殊事情(子供に高価な習い事をさせているとか、毎年海外旅行に行くのを習慣にしているのでその旅費とか)を計算に斟酌しないのが原則です。ただ、子供の授業料は住宅ローンは斟酌されることがあります。
なお、養育費(=離婚後の子供の生活費)も、同様に算定表でクールに決めます。

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る