Q.土地の境界線や私道をめぐるもめごと

A.
土地が絡んでくると、その大きさの大小にかかわらず根深いトラブルに発展しがちです。最終的にはお互いの譲歩が必要な場合もありますが、自分の主張が法的には正しく、相手の主張が法的に通らないというケースもよくあることです。感情的に対立をしているだけでは気持ちよく日々の生活が送れませんから、早めに弁護士に相談して自分の法的立場を検討してもらうことです。

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る