Q.「法的手続」って何ですか?

A.
法的手続には、大きく分けて(1)裁判と(2)調停があります。
裁判」の中には、通常訴訟、少額訴訟、支払督促、仮差押(仮処分)などが含まれ、裁判所が強制的に結論を出す仕組みです。一方、「調停」は裁判所で行う話し合いのことで、話し合いが紛糾しても裁判所は独断して結論を出しません。いずれも弁護士にサポートしてもらうのが無難です。

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る