Q.給料を払ってもらえない

A.
給料は全額を現金で支払ってもらうのが原則です。会社が思うままに罰金と称して給与天引きしたり、給与の一部を商品券など現物支給するのは違法です。また時間外手当(残業代)もちゃんと支払う必要があります。給料について不満がある場合には、退職後であっても会社に請求できますので、すぐに弁護士に相談するのがいいでしょう。

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る