Q.離婚したい

A.
離婚は、まず当事者同士で話し合ってみるところから始めます。当事者同士ではヒートアップしてしまう場合には、この段階から弁護士を入れてもいいでしょう。これを協議離婚と言います。

協議離婚できない場合には、まずは離婚調停を申し立てることになります。調停は、家庭裁判所で行う話し合いです。いきなり離婚の裁判を申し立てることはできません。調停は話し合いですので必ずしも弁護士を入れる必要はありませんが、少なくとも事前の法律相談くらいはしておきましょう。意外と調停で失敗する人は多いものです。

調停には強制力がありませんので、相手方が調停を欠席したり、当事者の話し合いが決裂してしまったら、調停は不成立となります。この場合にはいよいよ離婚訴訟を申し立てます。離婚訴訟は家庭裁判所で行う裁判です。弁護士を代理人として入れるのが普通です。

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る