弁護士小川義龍の言いたい放題(弁護士日記・A面)

投稿日時:2011/03/15(火) 17:05rss

東日本大震災・・・我が事務所の場合 [ニュース]

 原発をはじめ未だ予断を許さないが、ちょっと落ち着いたので記しておく。

 まず申し上げたいのは、この度の東日本大震災の被災地・被災者の方々対するお見舞いである。

 とりわけ無念にも亡くなった方、怪我をされた方、町や家を奪われた方、家族離散されて未だ逢えない方、そして救助に向かって殉職された警官や自衛官の方々、こういった人たちに対するお見舞いと哀悼の意は表しきれない。

 我々東京に住む者たちも被災者の末席にいるものの、そして、原発にしろ電力不足の影響にしろ予断を許さないものの、北関東・東北の皆様のご苦労に思いをいたせば、何のこれしきのことは被災の内には入らないと思う。

 ただ、時々刻々入電してくる原発事故の放射能の影響だけはかなり心配ではあるが、原発事故対策をなさっている方々にも頭が下がる。
 原発関係者の手際に対する論評も時々刻々なされ続けているが、もとはといえばこの大震災が元凶であったわけで、誰かの責任の人災であるとは思わない。だから、私は論評はしない。彼らの手際云々や結果がどうあれ、ともかくお仕事、ご苦労様と申し上げたい。

 我が事務所では、季節ごとの生花を活けている大型花器が破損してしまった。
 これは土器風のものなので、つなぎ合わせて修繕したら、かえって縄文土器的な骨董風味が醸し出されそうだから、よしとしよう。
 
 次いでお約束の、書棚からこぼれ落ちた本だ。
 せっかく年末の大掃除で綺麗に並べ直したのが台無しだ。こういう書籍の散乱状態を地震直後に一瞥すると暗澹たる気分になるが、実際に作業してみたらこの程度は数時間で元通りだ。実はたいしたことない被害だ。

 これ以外にも、机上の液晶モニタが落下したが、壊れなかった。意外と丈夫なものだ。

 棚が一つ破損した以外には、記録庫の転倒もなく、サーバーなど電子機器も無傷で、人的被害もなく、この程度で済んだのは有り難かったと言えよう。

 さて最後にご紹介するのは、窓から見た新宿通り四谷付近の大渋滞だ。
 都心の一般道が帰省ラッシュの高速道路の10倍くらいの感じに渋滞・停滞している。じっと凝視する限り、時計の分針か、観覧車のカゴ程度の速度でしか動いていない。話によると1キロ進むのに2時間以上かかったそうだ。
 この写真では見にくいが、歩道は徒歩で帰宅をする人々でごった返している。

 この日私は、事務所に打ち合わせにお越しになっていた体のご不自由な依頼者を事務所にお泊めして、朝を迎えた。

 一晩中、ツイッターを読み書きしていた。一番、頼りになった。

 







 

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

トラックバック一覧

ブログ最新記事

<< 2017年12月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最新トラックバック

  • michael kors sale
    ┗From michael kors sale
    弁護士業務と大量生産 | 交通事故のトラブルや離婚相談なら東京の小川綜合法律事務所
  • monster dr dre
    ┗From monster dr dre
    弁護士業務と大量生産 | 交通事故のトラブルや離婚相談なら東京の小川綜合法律事務所
  • gtmLpGsO
    ┗From gtmLpGsO
    「先生、勝てますか?」 | 交通事故のトラブルや離婚相談なら東京の小川綜合法律事務所
  • 2013 fitflop canada
    ┗From 2013 fitflop canada
    Bruneja Darrusalam. Bulg膩rija. BURKINAFASO.
  • Chanel Outlet
    ┗From Chanel Outlet
    改めまして、こんにちは。 | 交通事故のトラブルや離婚相談なら東京の小川綜合法律事務所

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る