弁護士小川義龍の言いたい放題(弁護士日記・A面)

投稿日時:2011/03/01(火) 14:55rss

離婚事件と弁護士の危険 [弁護士業務]

 昨年、離婚事件の代理人弁護士が相手方本人に殺される事件が相次いだ。

 横浜の事件は、昨日、被告人に無期懲役の判決が下った。厳罰は当然であろう。司法手続とは問題の理性的解決を図るものであり、その理性的解決を否定して暴力的解決を図ろうとした者に対して、司法手続によって厳罰の応報がなされるのは当たり前だ。

 ところで離婚事件は、過去にも刃傷沙汰が多い。弁護士だけでなく当事者本人が殺傷されるケースも時々あった。確か20年程度前に、まだ離婚訴訟が地方裁判所で取り扱われていたころ、東京地裁で離婚事件に絡んだ殺人事件があったように記憶している。なぜ離婚事件で、このような刃傷沙汰が目立つのだろうか。

 その原因を考える前に、私として思い至らずにはいられないことがある。
 それは、離婚事件、おそらくとりわけDV(=domestic violence;夫婦間暴力)を原因とする離婚事件の当事者の苦労・苦痛がいかばかりであるかということだ。つまり、弁護士ですら殺しかねない人物、即ち法治国家の精神を簡単に否定し去るような狂気の人物と長年同居して暮らしていたご本人が気の毒でならない。よほどひどいDVを受け続けていたに違いないのだ。そうしてようやく這いずって、弁護士のところまで辿り着いたに違いないのだ。

 こういう酷い目にあっている当事者は、やはり救われなくてはならない。
 こういう気の毒な当事者を救い上げるためには、弁護士の助力が不可欠であろう。おそらく本人としては最大限の努力をして解決を模索してきたに違いない。しかしそれが狂気の相手には通用しないわけだから、本人の努力ではもはや解決困難であり、弁護士が法的手続のレールに乗せて、そこから解放してやらなくてはならないだろう。

 だからようやく辿り着いた先の、その弁護士が、狂気を畏れて事件受任を躊躇するようなことがあってはならない。
 もともと弁護士というのは関係者から圧力を受けやすい業種であることは、弁護士を志した以上わかっているはずだ。医者が病気感染を恐れていては患者の治療ができないのと一緒だ。

 ともかく私自身、生命の具体的危険に直面したことは未だないが、殺すの思い知らせるのタダじゃおかないの言われたことはあるし、民事事件の法廷で被告本人からなぜか死刑宣告の答弁書が提出されたこともあるし、勝手に来て退去の警告を無視して事務所に居座ろうとする事件関係者を四谷警察署から駆けつけた完全武装の警察官数名に排除してもらったこともあるし、CIAのヘリコプターに24時間つきまとわれているからFBIを訴えてくれと激昂する日本人の相談を受けたこともある。
 「こともある」という珍しい経験ではなく、これは定期的に遭遇する日常の経験である。遭遇してももはや、だからどうだ、またか、という感覚だ。
 そうは言っても危険そうな場面では逃げるが勝ちであり、そして実際、東京地裁の民事法廷で死刑宣告を答弁された時は閉廷後に地裁の階段を駆け下りたわけが、しかし危険な場面が予想されるからといって、事件そのものを回避することはできないのが弁護士だ。安全で美味しい事件だけ受任していたら、ただの事件屋に堕してしまう。

 そしてもちろん本当にそれが危険な場面であったら、我々弁護士は、徒党を組んで圧倒的に対抗する。
 狂気の人に対してタイマンを張って喧嘩しようなどとは思わない。弁護士業務に対する不当な妨害や危険が生じそうだとしたら、所内一丸となって対応するだけではなく、所外の弁護士とも共同受任するなどして圧倒的に対抗してゆく。そのためのネットワークがある。不良同士の喧嘩じゃあるまいし、無理して孤軍奮闘はしない。それがプロというものだ。そして依頼者のために勝つのだ。

 最近はクールなビジネスローヤーを目指す人も多そうだから、そもそも弁護士が危険な仕事であることを認識せずに法曹界に入ってくる人もいそうだ。もちろんビジネスローヤーも、今の時代、必要な類型の弁護士であるに違いない。
 しかしせっかく弁護士になった以上、こんなプリミティブな、弁護士の野性ともいうべき感覚とガチンコの戦場体験ともいうべき現場を味わってみてもいいんじゃないか。

 そして一緒に、依頼者のために勝つのだ。
 

コメント


凄いっ!
じつは無断で申し訳ないのですが,,,以前、ツイッターで先生に質問して、とても堅実なお答えをいただいたので、私のサイトに先生のツイッターアカウントを表示して、素晴らしい弁護士の先生方の一人として紹介しています。このブログにリンクされるようにしても良いでしょうか???

Posted by WhiteSue at 2011/03/01 18:21:03 PASS:

ありがとうございます。リンクはどうぞご自由に。
今回の話題も、言うはやすし行うは難しで、誰かに対して伝えようというよりも、ともすると楽な方向に逃げがちな自分に対する独り言という感じです。

Posted by 小川義龍 at 2011/03/03 11:19:15 PASS:
名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード:

トラックバック一覧

  • » LIjLXTCh from LIjLXTCh
    離婚事件と弁護士の危険 | 交通事故のトラブルや離婚相談なら東京の小川綜合法律事務所
  • » uvvthKnE from uvvthKnE
    離婚事件と弁護士の危険 | 交通事故のトラブルや離婚相談なら東京の小川綜合法律事務所
  • » louis vuitton outlet from louis vuitton outlet
    Imagine someone is physically located near your business. They are seriously lacking a pair of shoes, and your business happens to be a small shoe store. That potential customer could log on to Facebook Places from their phone. Scott Harrison founded Charity: Water a year before TOMS became a business. The concept of his non-profit is also openly simple: 100% of donations will go towards building clean water wells in developing countries. How do they do this? 揂 group of pr...
  • » グッチアウトレット from グッチアウトレット
    The best way to exchange files from pc for you to ipad/iphone and also viceversa is definitely iFunbox any terme conseillé simple to use course that you may quickly get in the internet.

ブログ最新記事

<< 2017年8月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最新トラックバック

  • michael kors sale
    ┗From michael kors sale
    弁護士業務と大量生産 | 交通事故のトラブルや離婚相談なら東京の小川綜合法律事務所
  • monster dr dre
    ┗From monster dr dre
    弁護士業務と大量生産 | 交通事故のトラブルや離婚相談なら東京の小川綜合法律事務所
  • gtmLpGsO
    ┗From gtmLpGsO
    「先生、勝てますか?」 | 交通事故のトラブルや離婚相談なら東京の小川綜合法律事務所
  • 2013 fitflop canada
    ┗From 2013 fitflop canada
    Bruneja Darrusalam. Bulg膩rija. BURKINAFASO.
  • Chanel Outlet
    ┗From Chanel Outlet
    改めまして、こんにちは。 | 交通事故のトラブルや離婚相談なら東京の小川綜合法律事務所

携帯サイトのページ


PC版と同じURLです
URLをメールで送る